本文へスキップ




急拡大するインドスマートフォン生産の最新実態と将来展望


インド進出メーカ及び国産メーカの現地生産実態と部品サプライチェーンの現状−
                                                    

                                                                 購入画面へ
        発刊日: 2017年9月1日 体裁: A4判 115頁 価格: 120,000円 (税込129,600円)

                                                                   FAXでのお申込み

  

グローバルにおけるインドの端末生産シェア予想 (2013年〜2020年)

インドのメーカ別現地生産台数 (2013年〜2017年)
対象 メーカ/ Samsung、Intex、Xiaomi、Vivo、OPPO、Lyf、Lenovo、Gionee、Huawei

現地生産の生産工程の現状と将来

インド国内向け販売台数 Smartphone、フィーチャーフォン別 (2013年〜2017年)
対象メーカ/ Samsung、Intex、Micromax、Karbonn、Lava、Xiaomi、Vivo、OPPO、Lyf、Lenovo、Gionee、Huawei

インド北部デリー首都圏、南部チェンナイ、バンガロール近郊、西部ムンバイ周辺の特色と進出メーカ状況

北部 Samsung、OPPO、Vivo、Gionee、LG、パナソニック、HTC、Zen、Lava、Karbonn、Celkon、Intex、Micromax

南部 Xiaomi、OPPO、Lyf、Apple、Celkon、Micromax、Lenovo、Huawei、HMD Global、Gionee、Lava

西部 Videocon、Infocus、Micromax

有力メーカの生産拠点分布と生産拠点動向

グローバルメーカ Samsung、Apple、HMD Global

中国メーカ Xiaomi、Lenovo、Huawei、OPPO、Vivo、Gionee、OnePlus

インド国産メーカ Intex、Karbonn、Micromax、Celkon、Videocon、Lava、Lyf

ODMメーカの進出状況 Foxconn、Flextronics、Wistron、Water World、Dixon

インドの税制改革と現地生産支援策 7月施行のGSTに実態、部品現地生産支援策、外資奨励策

インドにおけるサプライチェーンの現状と政府の電子部品生産奨励策

LTEの進捗とインドの端末流通構造の特色

                         このページの先頭へ

バナースペース

バナースペース

パックリムリサーチ株式会社

〒231-0023
横浜市中区山下町1番地シルクビル926

TEL 045-201-9731
FAX 045-201-9781